【撮影レポ】ウォーキングしながらの撮影

おつさまです。
出張撮影カメラマンの牧野です。

最近は日差しが強くて
日傘がないと溶けてしまいますね。

歩きながらの撮影?!

 

先日、ウォーキング風景の
撮影依頼をいただきました。

そういった撮影は初めてで
ワクワクしながら集合場所へ。

駅からバスに乗って
いろいろお話をしながら
ウォーキングコースに向かいました。

緑がきれいに生い茂っている
まっすぐな道をお話ししながら
パシャパシャ。

撮影というより散歩。
とっても気持ちがいい。

ご依頼主さまと私の共通点は

学生時代の反抗期が
すごかったこと。

とんでもない共通点だw

いろいろ暴れたからこその
今があるんだなあとしみじみ。

今思えば、親にひどいことを
言いまくっていて

私はドナルド・トランプも
びっくりするくらいの暴言王でした。

今でも口が悪いところが
完全に抜けていませんが。ふふ

写真を撮りながら
ふと気になったので
こんなことを聞いてみた。

「人生でやり残したことは
 ありますか?」

そしたら笑顔で

「ないです!
 やりきった!」

こう答えてくれました。

人生でやり残したことがないって
なんて素敵なんだ。

ご依頼主さんは現在58歳。

カウンセリングやコーチングも学び
趣味では音楽もやったし
サラリーマンも経験した。

カウンセリングとコーチングの
違いについてもお話ししました。

今では自営でデイサービスを
やられているのだそう。

話を聞いていると、奥さまと2人で
しあわせな時間を過ごしている感じ。

やりたいと思ったことは
かたっぱしからやったとのこと。

若いうちはたくさん本を読んで
いろんな人の話を聞くといいよと
アドバイスもいただきました。

私も、やりたいことは全部やって

50代後半には
やり残したことはない~!って

どや顔で言えるような人生にしよう。

会社員時代や自営を始めたころでは
見られなかった表情が

写真として形に残っていて
とっても満足!とのお声をいただき

7月にウォーキング風景を
撮影してねとご依頼いただき
またお会いすることになりました。

カメラマンになってから
いろんな職業、いろんな年齢の方の
お話が聞けて本当に勉強になる。

たくさん吸収しよう。

私はスポンジ。

余談ですが
DA PUMPの新曲が好きすぎて
毎日ずっと聴いています。

ダサいのにカッコいい
ユーロビート。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

牧野圭子

全国出張撮影可能!子供・家族写真を主に撮影しているフリーカメラマンです。埼玉県所沢市出身で今現在は東京都武蔵野市に住んでいます。お寿司が大好きすぎて困っています。